右手にペンラ 左にうちわ

東京ドームのステージに立つ自担が好き

アイドルのマリウスに出会えて良かった






※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

 

 ジャニーズ事務所のファンクラブから届くメール伝言板。

 

 基本的にはメンバーの出演情報やCDなどの発売を知らせてくれるもので、多くのオタクが1番喜ぶのはライブツアーの開催決定の文字が並んでいた時だろう。

 

 一方で、メールを開いた瞬間に身構えるものがある。

 

 「大切なお知らせ」と公式ホームページのURLだけが記載されていて内容が記されていないとき。

 

 もう何度このメールを見たんだろう。

 ホームページに飛んだ先にあるのは脱退とか休止とか退所とか、喜ばしくないものであることの方が多かった。

 


 2022年12月27日、Sexy Zoneのファンクラブから例のメールが届いた。

 

 「あぁ、ついにこの時がきたんだ」

 

 覚悟を決めてURLを開くと、マリウス葉がカウントダウンコンサートをもってSexy Zoneを卒業し、ジャニーズ事務所を卒業する。という文言が並んでいた。

 

 "卒業"よりも"カウントダウンをもって"という言葉に引っかかった。え、マリウスもカウコン出るの?

 

 文章を読み進めていく中で思ったのは、マリウスやっぱり賢いなぁってこと。

 マリウスがマリウス自身の言葉で自分の思いを綴っていた。葛藤があった中で新たな夢を見つけてそこに向かっていく。

 マリウスがちゃんとひとつの決断をくだすことができて良かった。

 

 ドイツで生まれ育ったマリウスが「人を幸せにしたい」と日本にやってきて、アイドルになってくれた。

 それはどんな奇跡だったんだろう。

 

 初めてマリウスの存在を認識したのはKis-My-Ft2の横浜アリーナ公演だったと思う。

 藤ヶ谷くんがデレデレで、マリマリ言っていた覚えがある。

 

 その数ヶ月後、バレーボールのスペシャルサポーターとしてデビューするグループが結成され、その中にマリウスがいることを知った。

 ガヤさんと同じ年にデビューするんだ~すごっ!って思ったなぁ。

 

 汐留の握手会で、あまりの天使ぶりに衝撃を受けた。

 

 幼いころにデビューして大変なことだらけだったと思う。

 華々しいデビューとは裏腹にセクゾは色々ありすぎた。

 思うようにいかないこともたくさんあったはず。

 

 それでも天真爛漫なマリウスの存在はいつだってセクゾを明るくしてくれていた。

 

 マリウスは天性のアイドルだと思う。

 人を幸せにしたいと願う優しさがあって、そうするために何ができるのかを考えていた。

 

 マリウスの才能や可能性は日本のアイドルという枠で収めておくにはあまりにももったいないものだった。

 

 

 ショックではあったけど、意外と冷静に現実を受け止めている自分もいた。

 ずっと待っていたかったし戻ってきてほしいと願っていたけど、こうなる未来を予感もしていた。


 だけど、メンバーへのコメントを読んだらやっぱり泣いてしまった。


 
 少し落ち着いてから、動画を再生した。

 シルバーのスーツで並ぶ5人。センターには2年ぶりに見るマリウスが立っていた。
 
 ちょっと緊張気味に話しだしたマリウスを見て大きくなったなぁって思った。すっかり大人の男性だった。

 表舞台に立つことを2年もしてこなかったのに、こんなにも綺麗なまま成長していたことに驚いた。

 

 話していくうちに少しづつ緊張が解けていって、どんどんいつもの空気感に戻っていた。

 グループ内で1番身長が大きくなっても、大学生になってどれだけ賢くなっても、世界に羽ばたこうとしていても、マリウスはSexy Zoneの末っ子だった。

 


 そして、動画の終わりは怒涛のお知らせラッシュ。

 

 5人でカウントダウンライブに出演。公式Instagramの開設。5人旅。5人で東京ドームのステージに立ったものを収録してあって、それを来年配信する。

 

 マリウスが動画を出したことだけでも驚きだったのに、最後にこんなに色々やってくれるなんて思わなかったから驚きすぎて変な声が出た。

 

 年内で退所なのに、収録した映像は来年配信する。そんなことある???

 きっとたくさん話し合って、出来る限りのことをしてくれようとしたんだろう。

 

 誰よりもSexy Zoneの5人が最後の最後に5人でいられる時間を大切にしたいと思っていて。
 それをちゃんとファンに届くかたちで残そうとしてくれている。

 


 Sexy Zoneってこんなに良いグループだったんだ。


 こんなかたちで改めて感じることになるなんてなぁ。

 

 

 

 

 空白の時を埋めるように次々とインスタが更新されていく。


 5人揃う姿を見るのは2年ぶりなはずなのに、彼らは何も変わっていなかった。

 くだらないことで大はしゃぎしてひたすら笑ってる。

 あまりにも5人でいることが自然すぎて、あと数日でこのSexy Zoneが見られなくなるなんて嘘みたいだ。


 きっと、年が明けて4人のSexy Zoneを見たときにマリウスがいなくなった現実に直面してどうしようもなく寂しくなるんだと思う。

 この2年、4人のセクゾを見ていたのに。最後の5日間、5人のセクゾを見たことで寂しさは倍増するんだろう。

 

 それでも、こうして最後にマリウスが元気な姿を見せてくれたことが嬉しくて。

 Sexy Zoneの5人がただただ楽しそうな姿を見られることが幸せだから。

 

 エモかったり、懐かしかったり、可愛かったり、くだらなかったり、声出すくらい笑ったり、突然うるっときたり。

 感情はまだぐちゃぐちゃだけど。


 今はただ、けんてぃー・風磨くん・勝利くん・聡ちゃん・マリウスが5人で笑ってる姿を見て一緒に笑っていたいと思う。
 

 

 

 

 

www.instagram.com